SEDONA RETREAT 2019

自分をゆたかに成長させる旅をしよう

旅行とリトリートの違いは、なんでしょう?ひとことで言えば、ただその期間、その場を楽しんで、また元の生活に戻るのが旅行。一方、旅先で見たことや感じたことを、「その先の自分」に生かすと意図した旅がリトリートでしょう。ということは、同じ行き先で、普通の旅行にも、リトリートにもなりえます。同じ旅に出るなら、自分をゆたかに成長させる旅をしたいですよね。私たちのリトリートツアーは、訪問地にも宿泊場所にもこだわっていますが、それはただ人気だから、有名だから、ではなく、いい意味で一人ひとりの心に爪痕が残るようなスポットや体験を厳選しています。

なぜ、セドナなのか?

セドナはレッドロックカントリーと呼ばれる、乾いた赤土と緑のコントラストが美しいユニークな地形が特徴のひとつ。しかし正直なところ、これだけなら広大な国立公園や国定公園がたくさんあるアメリカには、似たような土地がいくらでもあります。セドナが特別なのは、ヴォルテックスと呼ばれる大地のエネルギーがひじょうに強いスポットがたくさんあるなど、自然が素のまま残っていながら、アートギャラリーやショップ、レストランなど街としても整っている。自然とカルチャーの両方がギュッとまとまっているところです。その絶妙なバランスが、ほかにはない魅力的。ワイルドな自然だけでなく、どこか暖かさが感じられるセドナを拠点に、周辺の「ならでは」の地にも足を伸ばします。

5つのこだわり

1.こだわりの「旅のスタイル」

テレビや雑誌で見た場所に行ってみたい。行ったらそこで写真を撮りたい。って、誰でもそう思いますよね。旅行のパンフレットに「車窓より見学」とか「◯◯で記念撮影」とあるのは、見どころを短時間で効率よくまわりながら、その思いを叶えてくれるいい方法なのかもしれません。それで本当に心に深く刻まれる体験となるならば…。

あるとき、私と夫デイヴィッドがとある場所で、目の前の壮大な自然と溶け込み、まるで一つになって呼吸をするような、とてもピースフルな時間を過ごしていました。そこへ日本の旅行客を連れたツアーの一団がわーっとやってきて、パチパチと写真を撮り、あっという間に去って行きました。

繰り返しますが、本当に、あっという間の出来事でした。

悪意を持って書いているのではありませんし、もし自分がそのツアーに入っていたら、違和感はなかったかもしれません。が、その様子を外から見ていて思ったんです。「スタンプラリーみたいだ…」と。

有名どころや人気のスポットには、必ず、そう言われるだけの理由があります。場所によって特徴は違えど、人の感性を揺り動かす強いエネルギーがあるのです。

でも、先ほどのツアーグループで、それを受け取り、インスパイアされた人って、一人でもいただろうか…て思うんです。どう見ても「そこへ行くこと」や「記念写真を撮ること」が目的にすり替わってたんじゃないか、って。

そうではなくて、ひと呼吸ごとにチャージされ、要らないものが削ぎ落とされるような、いわば<心の代謝>が上がる旅こそ私たちの旅のスタイル。体の代謝を上げて体質改善するように、心の代謝を上げることで人生の質を変えていきましょう。

2.こだわりの日程

私たちが初めてセドナを訪れたのは、4月でした。想定外の冷たいみぞれに降られ、ウィンドブレーカーのフードを紐でぎゅっと締めて、鼻水を垂らしながら(笑)ヴォルテックスに行きました。が、寒くて寒くて…。早々に引き上げました。今となってはそれも懐かしい思い出ですが、その後何度も訪れることになるとは思いもしていなかった当時、それが残念でなりませんでした。

砂漠気候で寒暖の差が大きいセドナ。夏は、日中ハイキングに出かけるのが危険なほど気温が上がります。6月に行ったときには40度をザラに超して、ピーカンの晴天に恵まれても日中は引きこもり状態に…と、なかなか微妙なのです。

10月に行ってみると、さすがに過ごしやすいのですが、こんどは、日が短い。春夏と同じ調子でいると、あっという間に日が暮れて、大して何もしないうちに1日が終わってしまいました。

駆け足で、訪れたしるしの写真を撮るだけなら、いつ行ってもさほど変わらないかもしれません。けれど私たちの「こだわりの旅のスタイル」でその場をじっくり味わうならば、季節(気候)は十分に考慮すべき要素です。特に今回は、どの時期に行くか?だけでなく「どの日に行くか?」まで、とことんこだわった「ベスト・オブ・ベスト」の日程です!(3.こだわりの「体験」参照ください。)

3.こだわりの「体験」

「ナイトハイキング」、つまり、夜のハイキングをしたこと、ありますか?このリトリートでは満月のもとナイトハイキングをする予定です*。いえ、そのための日程を組みました。

というのも今年は、セドナの短いベストシーズンに「ブルームーン」と呼ばれる特別な満月が巡ってくるのです。それだけでなく、この日はひときわ強いエネルギーが降り注ぐといわれる「ウエサク祭**」に当たる、超がつく特別な満月。

「満天の星」という言葉がありますが、夜が暗いセドナでは、新月の頃には星が多くてどれが星座の形かわからないくらい、無数の星が見えます。ということは、満月も、か・な・り 明るいはず。

ナイトハイキングにもってこいです。

もともとヴォルテックスがたくさんあってエネルギーの高いセドナで、いつもよりさらにエネルギーの高い満月。同じ場所でも昼とはまた違う「氣」が宿っているはず。超特別な満月のもとで月光浴や瞑想など、静かな時間をとりましょう。きっと、ひたひたと心が満ちていくのが感じられると思います。いつものセドナにも増して、特別な体験ができるチャンスです。ぜひ、ご一緒しましょう。

*天候などやむをえない理由により見送ることもあります。
**ウエサク祭とは、5月の満月の夜に行われる仏教の祭事。日本では、パワースポットでもある京都の鞍馬寺で行われるウエサク祭が有名。

 

4.こだわりの「訪問先」

このリトリートでは、セドナに加えて「グランドキャニオン<ノースリム>」「アンテロープキャニオン」「ホースシューベンド」にも訪れます。これらの地は、アメリカの圧巻の大自然を何度も旅してきた私とデイヴィッドが厳選した、一押し中の一押しばかりです。

いずれも何万年、何億年という想像を絶する時間をかけて出来上がった自然の壮大な造形。つい、地形のユニークさだけに目を惹かれがちですが、今の形に至るまでの変遷や歴史に思いをはせたとき、人の一生なんてほんの一瞬なんだと気づかされる。目の前の自然から「だったら、あなたはどう生きるの?」と問われるような気さえします。この感覚は、言葉や写真では絶対に得られません。ぜひその場に立って、雄々しい自然と対峙していただきたいのです。

>>個々の訪問先については、こちら

5.こだわりのステイ

「どこに泊まるか」もリトリートの大事な要素の一つです。「どこを訪れるか」だけではなく、この旅のすべてが、あなたの「枠」と「可能性」を広げるきっかけとなるよう意図しているからです。

セドナでは、アメリカ式のライフスタイルが体験できる一戸建てのバケーションハウスに泊まります。


家具も間取りもゆったりしたアメリカの家からは、その文化的な背景を垣間見ることができます。

たかが日常生活、されど思いがけない気づきや発見の宝庫です。人は、いつもと違う環境に身をおいて初めて自分の思い込みに気づくことができます。ひとつ固定概念を手放すごとに、私たちの世界は広がります。「寝泊まりする場所」としてだけでなく、日常ベースでもあなたの世界を広げてくれるスペースにこだわりました。

また、リトリート中に出かける1泊小旅行では絶景を望むレイクパウェル湖畔のリゾートに滞在します。私が初めて訪れたとき、「これが本当に湖なの!?」と驚愕したレイクパウェルの美しくも圧巻なビューは「湖」のイメージを覆してくれます。

>>各ステイ先の詳細は、こちら

過去のリトリートの様子

(スマホでご覧の方は、「横持ち」をが見やすいです。)

 

参加特典

 事前オンラインセッション(60分)
をプレゼント!

「あなたの『枠』と『可能性』を広げるセドナリトリート」ですから、「ああ楽しかった」で終わる普通の旅行以上の体験を、絶対にしていただきたい。このリトリートの趣旨も、すべてのこだわりも、全部この一点に集約されています。はるばるパスポートを携え飛行機に乗り、安くはない金額を払って参加される方に、最大のものを持ち帰っていただきたいです。

そこで、参加者お一人ずつにリトリートに向けての個人セッション(60分、2万円相当)をさせていただきます。漠然と「何かを変えたい」という気持ちで参加するのと、ご自身が何を何を求め、今後どうなっていきたいかを明らかにし、しっかりとアンテナを立てた状態でいらっしゃるのとでは、リトリートでの体験の価値が変わります

このセッションでは、何についてお話しいただいても結構です。リトリートに参加される方が、人生をより豊かに生きるためのものですから。その上で、

  • リトリート中にフォーカスすべきことを定めたり、
  • リトリートを通して得たいものを明らかに

していきましょう。

もしも、「ひとりで参加すること」や「セドナまでたどり着けるか?」に不安をお持ちでしたら、その不安を解消する時間に充てていただきくこともできます。スッキリ晴れやかな気持ちでリトリートにのぞむことで、受け取れる質も量も変わりますから。

ぜひ、このセッションを有効にご活用ください。

 

 

募集要項

開催日程

2019年5月17日(金)〜5月22日(水)現地5泊

集合・解散

集合

【日時】2019年5月17日(金)18時*

【場所】セドナ市内のホテル
ハイアットレジデンスクラブ・セドナピニオンポイント」ロビー
(空港からのシャトルバスが停車します)

Hyatt Residence Club Sedona Pinion Pointe
住所:1 N State Rte 89A, Sedona, AZ 86336
電話:(928) 204-8820

ひとことメモ
当日のセドナの日没は、午後7時24分です。フェニックス空港からレッドロックカントリー・セドナへの道中は、まだまだ明るい時間。植生や景色の移り変わりをたっぷりとお楽しみください。

*この時刻は、日本からの主なフライトを利用し(フェニックス空港到着が14時〜14時半)、その後15:15発のシャトルバスを利用するとして設定しています。セドナに前泊や別のフライト利用する方は、なるべく柔軟に対応しますので、個別にご相談ください。

航空券・シャトルバスの手配について
航空券のご購入は、下記にご相談いただけます。
マックス・トラベル株式会社
担当:船橋さま
Tel 03-5563-9200
e-mail : info@max-travel.co.jp
シャトルバスについて
アリゾナシャトルをご利用ください。(片道$55、往復$110)
日本語での手配をご希望の方(片道$65、往復$125)には業者をご紹介します。参加申し込み時にお問い合わせください。

解散

日時:2019年5月22日(水)7時ごろ**

場所:バケーションハウス最寄りのシャトルバス停
「エンタープライズ・レンタカー」前
Enterprise Rent-A-Car

**フェニックス空港から日本への主なフライトを利用することとして設定しています。

 

行程表

(スマホでご覧の方は、「横持ち」が見やすいです。)

Day1
5月17日(金)
夕方、セドナ市内にて集合*。
宿泊先のバケーションハウスにチェックイン後、オリエンテーション。
ウェルカムディナー。【セドナ泊】
Day2
5月18日(土)
セドナハイキング(ヴォルテックスなど)、ホーリークロス教会見学。
ブルームーンの満月のもとで瞑想。【セドナ泊】
Day3
5月19日(日)
朝、セドナを出発、ホースシューベンド、アンテロープキャニオン(ハイキング&ボート)へ。
レイクパウウェル湖岸のレストランで壮大な景色を見ながらディナー【ペイジ泊】
Day4
5月20日(月)
朝、ペイジを出発。グランドキャニオン<ノースリム>へ。
絶景ビューの「ノースリムロッジ」にてランチ。
午後、セドナへ。【セドナ泊】
Day5
5月21日(火)
午前、ヨガマスターDavidによるヨガセッションで、リトリートでの体験を統合
午後、ショッピングなど自由行動(もしくはハイキング)。
フェアウェルディナー【セドナ泊】
Day6
5月22日(水)
(早)朝、セドナ市内にて解散*。

上記は大まかなモデルプランです。変更になる場合があることをご承知おきくださいませ。

*セドナの最寄の空港はフェニックスになります。フェニックス空港ーセドナ間はシャトルバスをご利用ください。
なお航空券、シャトルバスはご自身で手配いしてただきますが、英語が不安な方は日本語でサポートしてくれる業者をご紹介しますので、どうぞご安心ください。

 

定員 3名 →残席1*

お一人でのご参加のほか、カップルやご友人とペアでのお申し込みも歓迎します。

*ペアでお申し込みの場合、あと2名さままでお受けできます。

参加費

価格は、お部屋(セドナ)とご利用人数によって異なります。

標準価格 $2,900

(ルーム2またはルーム3をお一人でご利用の場合)
各部屋については、こちらをご参照ください。

各種割引価格について

下記の割引があります。
併用すると$500ドルの割引になります!

  • ペア割引($300)*:お二人ペアでお申し込みになり、一部屋をシェアされる方。
  • モニター割引($200):リトリート終了時にアンケートにお答えいただきます。
    ご記入いただいた内容を、ブログやメルマガ等に掲載することを承諾いただける方(匿名可)。

*ペアでお申し込みの場合、ご参加の意思確認とプログラム内容や参加規約ご承諾の確認として、お二人それぞれにフォームよりお申し込みください
お二人の申し込みがそろった時点で割引適用となります。

価格一覧表

(スマホでご覧の方は、「横持ち」が見やすいです。)

お部屋の種類  一部屋の人数 一般価格  モニター価格
ルーム1
<マスタースイート>
キングベッド1台
専用バス・トイレ付
1人 $3,400 $3,200 
2人(ペア割) $3,100 $2,900
ルーム2
<クイーンルーム>
クイーンベッド1台
1人 $2,900 $2,700
ルーム3
<ツインルーム>
シングルベッド2台
1人 $2,900 $2,700
2人(ペア割) $2,600 $2,400

(いずれも、お1人の料金)

上記価格に含まれるもの:宿泊費、朝食など(外食はすべて現地精算)、リトリート中の移動、デイヴィッドによるヨガセッション、アンテロープキャニオンツアー(ハイキング、ボートとも)、ナバホトライバルパーク入場料

上記価格に含まれないもの:セドナまでの旅費(航空券、シャトルバス等)、外食費、お土産など個人的な支出、個人行動にかかる費用

お支払い方法

  1. お申し込み時に予約金$500をクレジットカードにてお支払いいただきます。
    メールにて請求書をお送りしますので、ガイダンスに従ってお手続きください。
    ご入金が確認できた時点でご予約が確定します。
  2. 残金はリトリート開始1ヶ月前に請求書をお送りします。予約金と同様のお支払い方法となります。
    分割払いをご希望の方は、リトリート開始2ヶ月前と1ヶ月前の2回に分けてお支払いいただきます。

参加規約

キャンセルポリシー

市販のパッケージツアーとはキャンセルポリシーが異なりますので、ご注意ください。

<予約金>
キャンセルお申し出の時期にかかわらず返金はございません。ご了承くださいませ。

<残金>
以下のキャンセル料金がかかります。

・3ヶ月前まで:50%
・2ヶ月前まで:60%
・1ヶ月前まで:70%

当日およびリトリート開始後の返金はございません。

【重要】
ペア割でお申込みをされたうち1名様がキャンセルとなった場合、割引の適用はなくなります。

持ち物について

  1. セドナおよび訪問予定地は、気温の変化が激しい地域です。調節できる服装をお持ちください。
  2. モニュメントバレーへのトリップ用に1泊分の荷物を入れられるバッグ(折りたたみ式のボストンバッグなど)をご用意ください。
  3. 必ずハイクシューズをお持ちください。(新調する方はリトリートまでに十分足に馴染むよう、履き慣らしておいてください。)また、両手が自由になるバックパックトレッキング用手袋もお忘れなく。
  4. ヨガマットをお持ちの方は、ぜひお持ちください。

その他

  1. 海外旅行保険には必ずご加入ください。クレジットカード付帯の保険では治療を拒否される場合もあります。
  2. アンテロープキャニオン(ハイクツアー)では、鉄製の梯子の上り下りがあります。
  3. Facebookアカウントをご用意ください。フェイスブックグループを作り、連絡や情報を共有します。
  4. 内容やスケジュール等は、その時の流れや状況により変更となる場合があります。
  5. 食品その他でアレルギーのある方は、事前におしらせください。
  6. 現在、精神的・肉体的な治療を医療機関で受けている方は医師とご相談のうえ、自己責任にてご参加ください。状況によっては、主催者の判断でご参加をお断りさせていただく場合がございます。
  7. 参加者が、本リトリートに起因または関連して、主催者に対して損害を与えた場合、参加者はすべての損害を補償するものとします。
  8. 本リトリートに起因して、参加者と他の参加者、その他の第三者との間で紛争が発生した場合、参加者は、自己の費用と責任において、当該紛争を解決するとともに、主催者に生じたすべての損害を補償するものとします。

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

 

お申し込みに不安のある方は
無料ご相談セッションへ!

無料ご相談セッションのご案内

ユリコ・ジョンソンに直接ご質問やご相談していただけます。

  • 時間:30分
  • 方法:オンライン(Zoom)

リトリートへのご参加を強要するものではございません。
安心してご利用ください。

ただし、お一人様1回限りとさせていただきます。

無料ご相談セッションを申し込む

PAGE TOP