ハワイ島のヨガ・マスター、デービッド・ジョンソンの【YOGA, as your LIFE】ヨガとは



JAPANESE | ENGLISH

YOGAとは・・・

そもそも ヨガとは一体、何なのでしょうか? 
あなたは なぜヨガをするのでしょうか?

■ヨガとは何かを「する」ことではなくて、ある状態に「いる」こと

ヨガ=アサナ(ポーズ)、というイメージが強いかもしれません。
たしかに、アサナをしていると、「あ、あの人は今ヨガをしているな」 と
誰の目にもわかりやすいですから。

実際、筋肉が強くなったり身体の各機能が向上するなど、
アサナがあなたの身体にもたらす効果は大きく、そしてそれはとても大事なことですが
でも、それだけがヨガの目的ではありません。

アサナは ヨガの ほんの一部です。

このことは、ヨガに関する本で、アサナについてほんの少ししかページが割かれていなかったり、
あるいはまったく触れられていない本が いくらでもあることからも明らかです。


それではあらためて、ヨガとは何なのでしょうか?


ヨガとは、あなたの内にある しんと静まり返った湖面のような静けさと出会う体験です。
そのピースフルなスペースに深く入っていくことです。

人は大なり小なり、気がかりや心配事、あるいは何かしら関心事に心とらわれがちですが、
それらをいったん横へ置いて、切り離して、心が静けさで満たされるようにするのです。

それが、ヨガです。
ヨガとは何かを 「する」 ことではなくて、その状態に 「在る」 ことです。


ですから、言ってみれば 必ずしもアサナをしなくても、
じっと座ったままであなたの内側でその体験が得られれば それでいいわけです。

ではなぜ、アサナをするのでしょう?

■Body Active, Mind at Ease

たとえば、瞑想しよう、心を無にしよう、と座ったものの
気がついたら、頭のなかにいろんな事柄が入れ替わり立ち代り、
浮かんでは消えていってる・・・

そんな経験、あなたにもありませんか?


実は、じっと座ることは簡単なようで案外 難しいのです。

最初はきちんと座っていても、知らず知らずのうちに姿勢が崩れたり、
無意識に手足や頭を動かしていたり・・・。
そして、はじめは無で静かだった心の中も、その頃にはすでに
あれこれ忙しく考え事をしているものです。

このように、身体が静かなときに同時に心も静めようとしても なかなかうまくいきません。
ところが逆に、身体がアクティブなときのほうが 心は静寂に入りやすいのです。

アサナは、そのためにあります。


“Body Active, Mind at Ease.  Find your YOGA.”
(身体はアクティブに、心は静かに。あなたのヨガをみつけなさい。)

これは わたしがヨガを指導するときにいつも言う言葉です。

アサナでボディがアクティブに活性化すればするほど、
マインドは静かに、ピースを保てるからです。

ただ、ヨガは競技でも ウェイト・トレーニングでもありません。

たとえば 「もっと前屈してやろう」 と力ずくになったり、
一つのアサナを長くホールドするのに思わず歯を食いしばっているとき
あなたのマインドはもがき、戦っているのであって、静寂とはとてもいえません。
これでは せっかくアサナをしても、本当の意味で ヨガになっていません。

ここで大事なのは、
首から下はとことんアクティブに、そして首から上はリラックスさせることです。
そうすると自然にマインドは静かに落ち着きます。
その状態、そのスペースこそが、あなたの「ヨガ」です。

■暮らしそのもの、人生そのものが ヨガ

わたしの住むハワイ島は、 パワフルでダイナミックな火山と、聖地のピースフルネスという、
一見、正反対にみえる二つの要因の相乗効果で
島そのものがとてもハイエナジーだとトップページでご紹介しました。

このことは、ヨガにも通じるものがあります。

ボディのアクティブさとマインドのピースフルネス。
それらを併せ持ったとき、あなたは ピュアで崇高なエネルギーに満ち、
あなたの内にある神とつながるでしょう。

ここでの神とは いろんな宗教でいう神のことではなく、あなたのなかに在る神性、
すなわち、本当のあなた自身のことです。

誰しもそれを持っているのに なかなか気づかなかったり、あるいは
ちょっとした出来事が起こった拍子につい 動揺し、うっかり そのことを忘れてしまって、
たちまち重苦しいネガティブな渦に飲み込まれてしまうのです。

たとえると、優雅に乗馬をしている最中に急に馬が暴れ、びっくりして手綱を手放して落馬し、
怪我に苦しむはめになるようなものです。

何かあったときにも落ち着いて、手綱を手放さずあなた自身とつながっていること。
そう在ると 同じ物事、状況でも取り乱すことなく判断し、対応できます。
また、精神衛生上 そのほうがいいのは言うまでもありません。


日々の暮らしでのなかで いろんな事が起こりますが
どんな場面でも、あなたが あなたでいることを忘れないでいる。
それが ヨガです。

プラクティスの時間だけでなく、
暮らしそのもの、人生そのものが ヨガなのです。

内なる神とつながるとき、
あなたは自分が何者かを知るでしょう。 人生の目的を知るでしょう。


さあ、あなたも 「あなたのヨガ」 を見つけませんか?

ENTERENTERENTERENTERENTERENTER