ハワイ島のヨガ・マスター、デービッド・ジョンソンの【YOGA, as your LIFE】プロフィール



JAPANESE | ENGLISH

Profile

David Johnson

profile4.JPGアメリカ、ミズーリ州生まれ、ハワイ島在住。

幼少時より科学とアートに興味を持ち、学生時代からヨガに親しむ。
卒業後、インテリアデザインビジネスを立ち上げる。 ヨガによって仕事の効率が上ったことからヨガへの探究心が強まり、1980年頃から本格的にヨガに取り組む。

同時に、スピリチュアルな内なる平和の探求も進める。 また、バンブーフルート(竹笛)を吹くようになったのもこの時期で、それによりメディテーション同様、自身のヨガやスピリチュアルパスを深めることとなる。

さらに、この頃からインテリアデザインや建築に、エッチンググラスなど自作のアートを取り入れるようにもなり、ヨガとスピリチュアルな世界、そしてアートが統合されていく。

1993年より3年にわたりニュージーランド、オークランドのアイアンガー・インスティテュートにてヨガの指導法を学ぶ。

1995年よりB.K.S.アイアンガーの直弟子、アディール・パルクヒヴァラに師事。 アサナ(ポーズ)と呼吸、瞑想ほか、栄養学やヨガ哲学をも包括した彼独自の哲学(Purna Yoga)に共鳴、以降、アディールのティーチャー・トレーニングやインテンシブ・トレーニングに多数参加。自身も1995年より指導を始める。

解剖学の豊富な知識や的確なアラインメントの補正など技術面のみならず、バンブーフルートを用いたメディテーションも定評がある。

2009年以降、日本でヨガ・ワークショップなどのイベントを展開。
また、ハワイ島コナにてバケーション/リトリートハウスIPU HALEを運営。

ページの先頭へ

TOPIC

クエストカフェでデービッド・ジョンソンのインタビューがアップされています。
ハワイ島での暮らしやヨガ、アートを語るなかに、デービッドの内面やエッセンスがにじみ出ています。
ぜひ、そのスピリットにぜひ、触れてみてください。

(画像をクリックするとインタビューにジャンプします。)
topimage_035.jpg


ENTERENTERENTERENTERENTERENTER