ユリコ・ジョンソンのライフ・コーチング-ライフ・コーチング

自分らしく輝きたいあなたのために「がんばらないコーチング」



あなたのウチガワを見るツール、それがライフコーチングです。

私たちは思いの外、自分自身をよく知りません。自分で気づいていないことが沢山あるということです。それは前髪やサイドは自分で鏡に映してチェックできても、後ろ髪はもう一枚別の鏡を誰かに持ってもわないと見られないのと同じです。

ライフコーチはあなたの内面=内側の、あなたの目に映らない部分を映す鏡の役割をします。

その自分で見えない領域にこそ、あなたの物事の受け止め方や行動に影響をあたえるような要因が隠れています。(自分で見れる領域の問題は、すでにあなた自身で気づいているはずですから。)

目の前の問題をクリアにする答えも、何が喜びで本当はどういう風に自分らしい人生を送りたいのかも、あなた自身がすでに持っています。ただ気づいてないだけです。

それはあぶり出しの絵のように、一見真っ白に見えても本当はしっかりと描かれています。
あなたの内側に何があるのでしょうか、どんな状態なのでしょうか。

内側を見ることは、ときに痛みを伴うかも知れません。できれば見たくない部分を直視しなければならないこともあるでしょう。しかし、そういった部分でさえ、かけがえのないあなたの一部です。良い悪いとジャッジする必要もなく、ただそのままを受け入れるだけでいいのです。それらを携えてこれまで頑張ってきたあなた自身を、まずは受け止めてあげましょう。

さらに、あなたの内に発見するのはネガティブなことばかりではありません。自分でそうだと気づいていない長所や強みにも光をあててあげることができます。それが自信や、新たな可能性の扉を開くことにつながります。

そうです、このあなたが気づいていない部分にこそ、あなたの映写機のフィルターや曇りを取り除くカギが詰まっているのです。

違和感を感じながらもフタをしたままになっていることがあるとしたら、おっくうでも一度立ち止まってあなたの内側を探検してみではどうですか?

遠回りに見えても、それがあなたの幸せを生き、豊かで満たされた人生を歩むための近道になるはずです。これ以上後回しにするのは、やめませんか。