ユリコ・ジョンソンのライフ・コーチング- メッセージ

自分らしく輝きたいあなたのために「がんばらないコーチング」



宇宙はいつも完全なバランスを保っています。
あなたの目の前に広がる現実は、あなたが創造していることに気づいていますか。

たとえば映画館のスクリーンには映写機からの映像が映し出され、私たちは客席からそれを見ます。現実の世界でも、私たち一人一人がその人独自の映写機で映した世界を見、そこに生きています。同じ事柄も人によって受け止め方が違うのは、そのためです。

それぞれの映写機には、その人の「思い込み」というフィルターがかかっていたり、内に秘めた「恐れ」のためにストーリー展開に制限をつけてしまう、あるいはいつも同じパターンの問題ばかり起こるなど、あなた特有の物事の受け止め方・物の見方が反映されています。

もしもあなたに人間関係やパートナーシップ、仕事から日常全般について、本当にこのままでいいのだろうか?という疑問や、満たされない気持ちがあるとしたら、あなたの映写機がどのように物事を映し出しているのか、その中身=内側をチェックしてみてはどうでしょうか。

「ウチガワ」って何?

ここでいう内側とは、内面、普段は自分自身でも意識を向けない心の奥深いところを指しています。
あなたの「行動」や「感じ方」そのものではなく、なぜその行動をとるのか、なぜそういう受け止め方をするのか、その理由や原因に焦点を当てるということです。

例を挙げると、

・本当は行きたくもない映画や飲み会の誘いを断り切れない
・気持ちを素直に言葉にできず、人間関係がギクシャクしてしまう
・自分を犠牲にしているとわかりながらも、頼まれるとNOと言えない
・仕事と家庭(プライベート)の両立が難しく、自分自身や家族との時間が思うようにとれない


というようなことがあったとしたら、たとえば

・何のために誘いに応じているのだろう?そうすることで何が満たされているのか?
・素直に言葉に表すことに抵抗を感じる原因は、何?
・NOと言ってしまうとどんな困った事態になる(と思い込んでいる)?
・仕事人、家庭人として「〜であるべき」と掲げているハードルは適切だろうか?


などを探ってみるのです。そうやって、これまで特に意識しなかった領域に目を向けると、物事や出来事の表面的な事象の奥に、これまであなたがしてきた一つひとつの選択の理由やその意味のつじつまが合い、あなた自身が今の状況を創り出して来たことがわかるはずです。

まずは「気づく」ことから

あなたの内側を洗い出してみると、大切と信じてきたけれど今では不必要な価値観に縛られていることに気づくかも知れません。また、密かに抱いていた大きな恐れがあることに気づくかも知れません。

しかし、不要な価値観は手放せばいいし、恐れもその正体がわかれば「恐れ」でなくなります。そうすれば必然的に、本来の”あなたらしさ” が残るので、あとはそれを多いに伸ばしてあげるだけです。

そのためにもまず、あなたの身の回りに問題や ”うっとおしい出来事” を引き起こしているネガティブな要因の存在に気づくことが、あなたらしい花を咲かせる第一歩です。

まずはあなた内側をみることから真のゆたかさと満ちたりた人生へのジャーニーは始まります。

ひとりひとり指紋が違うように、その人らしさも十人十色。誰かと比べることをやめて、あなたらしい人生、あなたらしい幸せと豊かさを生きる。そのとき、あなたは生き生きと輝き、深い充足感と平和のなかにいるはずです。

Yuriko Johnson